2018年11月 宮島旅行記①-そうだ宮島へ行こう-

旅行記

何の前触れもなく、金曜の夜に突然閃いてしまった次の日の朝4時、私は起床した。

日本三景の一つである宮島広島県に属しており、フェリーで向かう事が出来る。私は一度も行ったことが無く、厳島(いつくしま)神社を「がんじま」と読んでしまうくらい知識に乏しかった。

実はこれより半年前に一度向かったことはあるのだが、その時は土日でしかも13時頃だったので混雑しており、そもそもフェリー乗り場周辺の駐車場にさえ入れなかった。そこで、今回は4時に起床して向かったわけである(極端か

その甲斐あって6時には到着し、ガラガラの駐車場に停めることができた。さっさと準備を済ませて、6時25分(始発)のフェリーに乗った。

宮島へはフェリーで約10~15分で到着するが、厳島神社はそれよりも早く船上から確認できる。テレビや雑誌でしかみたことの厳島神社に感動し、遠くからでもわかる迫力に驚いたが

このクソ早い時間にも関わらず、既に人がいる事に一番驚いた。宿泊組かな?

島に着いて早速神社へ行く。ゆっくりなどしていられない。早めに干潮時の撮影を済ませて、混雑する前に旬のを撮らなければならないのだ。

こっちは鳥居

途中で鹿に遭遇し、撮影に夢中で足止めをくらったが何とか到着。近くで見ると、本当にデカくて迫力があった。

こっちが本殿

ただ撮影するだけじゃなく、せっかく干潮なので・・・

ヤドカリ目線(きゃっきゃ

15分くらい撮影した後に、本殿へと近づく。昼からまた本殿へ来ることになるが、ここは本当に人が多くなるので参拝するなら朝一が良い

この時は人が全然いなかったので、妖しくも神秘的な雰囲気を見る事が出来た。

一通り撮影して満足した私は、足早にへと向かう。

スポンサーリンク
旅行記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました