2019年1月 島根旅行記③-ワイナリーと稲佐浜-

旅行記

玉造温泉で撮影を終えた後、私は苦悩していた。

晴れている

予定外だった。目的は稲佐浜で夕陽を撮ることだったので、晴れているのは凄く喜ばしいことだ。、正直ここは晴れて無くても良かった。というのも、ホテルを出たのが9時頃で、夕日が沈み始めるのは16時以降なのだ。ここへ来る時は天気予報では曇りだったので、『あ~曇りなら仕方ないよね。曇りなら帰るしかないよね』と、普通に帰る気満々だった。

ん?晴れてるならせっかくの島根なんだし、夕方まで観光でもして時間を潰せばいいじゃん!だって?

いやいやいやいや、だから砂丘は無ぇっていってんだろ!(激怒

冗談はさておき、確かに島根にも観光名所はある。代表的なのは出雲大社だ代表的なのが出雲大社で、至高の一品が出雲大社だ。他?宍道湖とか、ワイナリーとか、色々あるよね。

知ってる知ってる。

でもそれ、全部行ったことあるし、一回行けば充分お腹いっぱいだから

酷いdisり様、恨みでもあるの?

けぇ
けぇ

ツンデレ

そう、なんやかんや言いつつも、島根県での一人の過ごし方なんて心得ている。

けぇ
けぇ

出雲大社だけが島根じゃねぇってところを教えてやんよ

ワイナリーの駐車場で12時まで寝てました。

うん、教えられたわ

けぇ
けぇ

ちょっと休憩しただけだから。これも演出だから

実際には、そんな迷惑行為は30~40分くらいしかしてなくて、きちんと宍道湖の周りをウロウロして時間を潰しました。駐車場も結構空いてたから、少しだけ休ませてもらった。

ワイナリーでは食事も済ませた。島根和牛の・・・焼き肉定食みたいなやつ。大抵は旅行先のレシートとか保管しているのに、何故かワイナリーのが無かったので何を食ったかわからない。前のサイトの記事にも書かれてなかった。とりあえず、一人で肉を焼くのは結構寂しい的な事は書いてあった。両親にも御土産を買ったのだが、結局自分で食べたのも記憶に残っている。ぶどうの房型のゼリーだったかな?水っけが少なくて思ってたのと違った。

ワイナリーで時間も潰して、良い感じに13時。あとは出雲大社に車を停めて、出雲大社を撮影してから稲佐浜に行こうと思ったけども、休日のため大渋滞。結局出雲大社は駐車場も満車だったので、そのまま稲佐浜へゴール。時間は13時30分くらいだった。

稲佐浜夕日100選にも選ばれる程有名な場所。だだっ広い日本海に夕日が沈むだけでも綺麗なのに、豊玉毘古命が祀られている弁天島があるため、このセットが完全にマッチングして神秘的な雰囲気を醸し出している。

その後、誰も居ない浜辺で波に戯れて、靴が濡れてテンションが下がったので15時まで車で就寝。変えの靴を乗せておいて良かった。

スポンサーリンク
旅行記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました