2018年10月 四国旅行記③-足摺岬~桂浜-

旅行記

足摺岬での撮影を終えた私は、展望台入口にある公園のトイレで寝癖を直した。もうじき観光客も増えてくるであろうことを考えて、すぐにカワウソの里という道の駅を目指すことにした。

出発してしばらくして雨が降り始め、風も強くなってきた。

基本的に運転中に眠気を感じる事はあまりない。しかし、仕事終わりの体でここまできて、仮眠時間は1時間と少し。さらに山道が続くこの状況ということでは、流石に限界だった。

徐々に独り言が増えてきたため、休憩スペースに停まり仮眠をとる。1時間くらいで目が覚めたが、疲労は若干回復していたので出発。雨と風はピークを迎えており、ワイパーを最速にしても間に合わなかった。時速30km程度で残りの50kmを走り続けた。

カワウソの里には11時過ぎについたが、着くと同時に雨がスッと止んだ。直前の大雨の影響で目的だったカツオの藁焼きは見られなかったが、お土産が充実しており、食事処もある道の駅なので羽休めには良い場所である。

右上のウツボの唐揚げがお気に入り。白身で脂っけがあり、独特な風味がする。『美味しいけど、なんて言えばいいのかわからない』料理。

里を出発して桂浜を目指す。天気が回復して余裕が出てきたのか、「風呂に入りたい」と思うようになった。私は朝と夕に風呂に入るのだが、この日はまだ寝癖を直しただけなので、いまいちシャキッとせず、顔とか頭がベタベタする感覚もあってモヤモヤしていた。

辛抱たまらん事なって、一度siriに相談したが

けぇ
けぇ

hey,siri この近くの日帰り温泉

”日帰り”が1件見つかりました。ここからかなり遠いところにあります

レスパール藤ヶ鳴 日帰り温泉 237km

けぇ
けぇ

めちゃくちゃ遠いやん・・・

でも…でも…

けぇ
けぇ

・・・(なんやその萌えアピールは。今そういうのええねん)

役に立たなかった

仕方ないので、ベタツキが気になりつつもそのまま桂浜に向かう。

高知市街からすぐ近くにある桂浜は、龍馬像がある事で有名であり、駐車場(有料)が非常に広く土産屋も多い水族館もあるので、観光地巡りに入れても間違いはない場所である。

カメラを準備して車を出る

潮の香りがして心地が良い今のところ四国は潮の香りしかしてない

しかし、潮風のおかげでより髪のベタツキが増すことに気づいて(;´Д`)となる

黄昏る外国の女性。故郷を想っているのだろう・・・(したり顔

四国旅行では、初日のここまでが一番きつかった。ただ、それでも自分が知らない土地を歩いて撮る時には、そんな疲れは感じなかった。

どうやら私はカメラが好きらしい

スポンサーリンク
旅行記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました