2019年2月 札幌旅行記④-夜の部-

旅行記

ホテルで休憩してから、携帯にも寒さ対策を施して夜の部へ出陣

やはり夜の方が人が多い。雪が強くなっているというのに、これだけの人が集まるのは流石雪まつりである

さて、札幌ではこの大通公園を一望できるスポットがある。テレビ塔

入場料が必要となり、まつりシーズンのためかなり混雑はするが、撮影には最高の展望である。普段は行列に並ばない私だが、ここだけは絶対に撮ろうと決めていたので、1時間程かけてどうにか展望台へ

ついてみると、案外ガラスが汚れていたがとりあえず撮影

感度を少し上げて、手ぶれを拾わない程度の速度で撮影。三脚を使用してバッチリ撮りたかったが、三脚の使用は禁止されていた。恐らく展望台自体が狭い上に、混雑もしていたためと思われる。堂々と使用してた非常識な人もいたが

撮影は混雑を考えて早めに切り上げた。時刻は18時、気温は-10℃

夕食は祭り会場の屋台で済ませたが、寒空の下で食べたラーメンやホタテなどの御当地グルメは、とても美味しかった。

携帯で撮影

会場を一通り歩いてみると、有名企業の雪像や、まだ作成途中の雪像も多々あった

ホテルへの帰り時はブラブラと札幌の町を散策。タヌキ通りをメインに歩いたが、めちゃくちゃ広い。雪まつりじゃなくても、札幌の町だけで一日時間が潰せる規模だ

帰りは難無くホテルへ到着何度も周辺の建物を確認したから。翌朝の撮影と帰宅のために、早めに就寝した。

スポンサーリンク
旅行記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました