2018年 ゆめ花博

雑記

2018年の9/14~11/4までの期間、山口県の阿知須にあるきらら博記念公園で行われた博覧会累計来場者数は136万8445人と、短期間で多くの観光客が訪れた2018年の山口県における最大のイベントである。

当初は行くつもりは毛頭なかった。しかし、カメラを始めて以降は何でもない場所を歩くだけでも楽しくて仕方が無かったので、本来なら絶対に行くことは無いであろう花の博覧会へいってみることにした。

楽しい(楽しい

今回植えた花は1000万本らしく、様々な展示もあるため思った以上に滞在。時期も暑くも寒くも無いので、遠慮なく歩きまわれた。あまりにも楽しかったので、昼と夜で2回も行ってしまったくらいだ。

残念なのは、気球に乗れるというイベントに参加できなかったことである。何せそもそもの入場料金が1200円と少し高め2~3日の食費に相当するので、とても気軽にいこうとは思わない。すでに2回行ったし。ただ、気球はメインではないので、今回は色んな花が撮れただけでも満足とした。

2019年の今年は信州で行われたらしい。山口県に回ってくるのは、また40~50年後だろう。その頃の山口はどうなっているだろう。

スポンサーリンク
雑記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました