角島-tsunosima-

下関市

女性用のトイレの数は、男性用のトイレの数を参考にしてください。

Please refer to the men’s restroom to see how many toilets there are for women.

詳細Details

住所Address山口県yamaguti 
アクセスaccess
駐車場Parking大型台bus size//普通standard size
トイレToilet男性man 洋式western style台 和式台japanese style
イベントEvent
参考記事Blog以下をご参照ください          See  below            

山口県下関市の北に位置する角島。ここは丘から橋を臨む写真で有名となった、角島大橋がある。山口県でもかなり端にあるため、車以外では移動手段が無く交通の便は良くないのだが、夏のシーズンになるとどこからともなく大勢の観光客が押し寄せてくる。

この有名な構図で撮りたい場合は、端の手前にある駐車場(無料:トイレ有)に停めた後に、道路を挟んだ所にある坂道を上がれば良い。飛び出し注意

海は澄んでおり、晴れた日には私のようなド素人でも、橋を中心に捉えてしまえば綺麗な写真を撮ることができる

さてこの角島だが、何もこの橋だけが観光名所というわけではない。橋を渡って少ししたら、左手にしおかぜの里 角島という、駐車スペースの広い道の駅っぱいものがある。そして、向かい側にはコバルトブルービーチと呼ばれる海岸が広がっている。遠方から来た際には、是非休憩がてら寄ってみて欲しい。写真は無い

休憩後は小腹が空いた頃だろうか?しおかぜの里から2~3分程車を走らせると、左手に少し狭い広場があり、そこにおおはまという食事処がある。そこの海鮮料理は大人気で、シーズンになるとイカの活造りが注文できる(時価)。私は活造り(2000円くらい)とウニいくら丼(4500円くらい)を食べたが、値段に釣り合ったクオリティだと思った。

おおはまで食事後は、少しアクティビティを取り入れる。そのまま道なりに進んでいくと角島灯台へと辿りつくので、その灯台の中へと入ってみよう。

テッペンから眺める日本海は、、、それは登った人だけのお楽しみ☆怖くて写真を撮り忘れたとは言えない

灯台を登るにあたって一つ注意してほしいのは、階段の横幅は狭く、下りの人が来るとどちらかが止まる必要がある。譲り合いの精神が必要である。また、最後の方は梯子(か、それに近い角度の階段)で登る事になるが、滑り落ちないように注意してほしい。

さぁ、角島の端まで来てしまった。もう流石に何もないだろう、、、と御思いのあなた!

けぇ
けぇ

例のごとく私のオススメスポットを紹介しよう(ドヤサァ!!

角島灯台から北北西へ徒歩2分。夢崎波の公園である。

公園と言うにはかなり小さく、もはや荒れ地に近い。だが、だからこそ鳥居が引き立つ。←バチあたり

私のようにモノクロで荒廃感をアップさせても良し、日本海に沈む夕日とセットにして寂しさを演出させるもよし、好きなように写真を撮って楽しんでほしい。人はあまりおらず、来てもそのまま通り過ぎるためほぼ独占できる。

角島は橋だけじゃないということは、お分かりいただけただろうか?せっかくここまで来たのに、橋だけじゃ元が取れないなんて考えは捨てて、是非隅々まで堪能してほしい。山口県って交通の便が悪い観光地多過ぎるんだよ、、、

スポンサーリンク
下関市
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました