紫陽花

雑記

ようやく山口県も梅雨入りをした今日この頃。しかしそこまで雨が降っているわけでもないため、ただジメジメするだけという地獄

この時期の旬は。例年よりも梅雨入りが3週間ほど遅れたといえど、一応はまだ咲いている。当然、カメラ小僧の私も写真を・・・と思いきや、紫陽花の写真は案外少ない

紫陽花と言えば、

こんな感じにマルッとしてて、モフッて感じの花だが、これがなんというか

虫がいそう

で、実は苦手なのだ。

虫が極端に嫌いか?と言われるとそうでもない。別にカマキリとかも触れるし、道を横断している団子虫なんかを見かけると、踏まれないように道端に移動させたりもする。紫陽花にトラウマでもあるのか?というわけでもないのに、『抱きついたらクモの巣とか虫が引っ付きそう』とかいう、わけのわからないイメージがついている。当然抱きついたことなんてない、はず

ただ、他の人が撮っているインスタの写真を見てみると、やはり風物詩といった感じがして楽しい。今年は撮ってみるかなぁ。

一応、候補としては防府市にある阿弥陀寺を挙げている。が、階段やら坂道があるようなので、この地獄のようなジメジメの中で行く気になるのかが、そもそもの課題である。

スポンサーリンク
雑記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました