石柱渓へ

雑記

風邪も完全に回復したところで、今日は石柱渓いってきた。本当は曇りっぽかったので、家でゆっくりとしながらシチューでも作ろうと思っていたのだが

けぇ
けぇ

昼前から晴れ始めたので、我慢できずにドライブへ出発

昼前に出ると、夕方くらいに帰ってきてしまうからあまり遠出はしたくないんだけどね

当初は行き先は特に決めておらず、石柱渓へはたまたま案内標識を見つけたので気楽な感じで寄ってみただけだった。

道中の道は狭く、駐車場と言う駐車場もなく、、、少し嫌な予感がしつつ散策。到着した時にいた先客に奥行きを聞くと

30分くらいかかりますよ。足場が悪いので、気をつけてくださいね

ということだった。

平日だけあって誰もおらず、静かな山道を進んでいく。最初は楽勝だと思っていたが

長めの階段が出現。これ以降はアップダウンを繰り返しつつ、苔のついた岩や石がゴロゴロ転がる川沿いを歩いたりと、かなり面倒な山道を歩くことになった。川沿いは多数の滝があるが、一つずつ撮影をしていては日が暮れてしまうので、2~3個の滝に絞ってとにかく前に進むことを優先した。

最終的によくわからない広場に出て来て、この先に行くには草むらに入っていく必要があったため、ここで引き返すことに。

けぇ
けぇ

まだ先がありそうだったけど、日が傾き始めたのもあったし、賢明な判断だった

帰り際にもう一つだけ滝の写真を撮って帰宅。湿った苔・落ち葉、ぬかるんだ地面など、とにかく足場が悪く道も狭い&アップダウンが続くので、体力に自信が無い方は北海の滝で引き返した方が吉っていうか、それまでもそこそこキツイ。また、寒いと思って少し厚着をして行ったが、想像以上の道に物凄く汗をかいてしまった

景観自体はかなり綺麗で、まさしく手付かずの自然といった感じ。滝が好きな方は間違いなく喜べる観光地だろう。

スポンサーリンク
雑記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました