携帯乗り換え

アイフォン6sを使い始めて4~5年。もはやバッテリーの限界か、ゲームをすると電池100%の状態でも10分もすれば30%を平気で切ってくる。流石にこれは困ると思い、思い切って機種変更をすることに決めた。

私が使っていたスマホはA社。家のネットの環境はB光回線。常々携帯もB社にしてしまおうと考えていたので、これを機会に乗り換えすることに。A社とB社が一緒にあるデパート等を探して出撃。まずはB社側に行って、光回線を契約している事で割引などがあるのかを聞く。すると

ございますよ月々約500円の割引になります

思ったより安かったが、年6000円の節約と考えるとお得なのは間違いない。とりあえず現在のA社でのプランを説明して、見積もりをとってもらう事にした。ちなみに私は機種代は一括派である。

見積もりの結果、現在A社で支払っている月々の料金よりも700円程度安くなることが判明。

けぇ
けぇ

乗り換えます

即答である

ようやくバッテリーの残量を気にせずに外出できる、とウキウキで書類を書く。そして、A社から乗り換えるための手続きをBショップの電話でやりとりする。解約金で1万円、MNP予約番号の発行に事務手数料として3300円かかってしまったが、年間に6000円の節約なのだから3年で元はとれる。問題なし、と電話でのやりとりを終えてBショップの店員と再び書類作成を始める。

ここで、店員から衝撃の一言

お客様、現在お客様は光回線をネットのみでご契約のようで、500円の割引は固定電話の契約していないと行えないのですが・・・

けぇ
けぇ

は?

B社を契約する上で最優先に考えていた割引が、実は無効だった。そうなると、乗り換えによる解約金と事務手数料の元がとれなくなるに等しい。これはメリットが薄いと判断し、ここまで進めてきた手続きでA社側に何かしらの申請や取り消しを行う事があるかを聞く。すると、解約金は正式に解約してから発生するが、MNP予約番号は発行した時点で3300円かかってしまう事がわかった。

けぇ
けぇ

(コイツ・・・マジか)

契約を取りやめて、急いでA社側に行って確認すると、やはり3300円はかかってしまうとのこと。

後に退けない状況を作って、力技で契約する方法かな?

けぇ
けぇ

正直、本当にそれは思った。でも、一軒家住みだから固定電話があると思ってたのかも知れないし、イラッとしつつも文句は言わなかったよ。割引対象についての説明では、何も確認されてなかったのは確かだけどな。

しかし、いずれにせよ携帯は変えないといけないので、A社でも見積もりをとってもらった。結果的にプランの問題でA社の料金が現状よりも跳ね上がったので、B社に乗り換える事になった

もし乗り換えなかった場合は、3300円補償してくれないのかな?

けぇ
けぇ

音声データに残しておけば間違いないだろうけど、とってるわけもないしね。きちんと確認・説明しました、で終わるんじゃない?まぁ、あそこの店には二度といけないけど。

皆さんも乗り換えの際には色々と気をつけましょう。

スポンサーリンク
雑記
けぇをフォローする
ぽけナマケ
タイトルとURLをコピーしました